ボーイスカウトとは?

ボーイスカウト活動は、野外で、子どもたちの自発性を大切に、グループでの活動を通じて、それぞれの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育んでいきます。そのプログラムはバラエティに富んでいて、各年代においても様々です。

ボーイスカウト日本連盟のホームページで詳しく説明されていますので、ぜひご覧ください。
ムービーのページには保護者さんの声もあります。

ボーイスカウト日本連盟ホームページ

ボーイスカウト日本連盟 ムービー

ボーイスカウトの5つの部門

年齢に応じた教育を行うため、5つの部門に分かれています。

年長1月~小学2年 ビーバースカウト(ビーバー隊)
小学3年~小学5年 カブスカウト(カブ隊)
小学6年~中学3年8月 ボーイスカウト(ボーイ隊)
中学3年9月~高校3年 ベンチャースカウト(ベンチャー隊)
18歳~25歳 ローバースカウト(ローバー隊)

 

特徴

進歩制度

ボーイスカウトでは、年代ごとに体験してほしいこと、身につけてほしいことを修得課目として定めています。
楽しく活動する中で、社会性を養い、普段の生活や緊急時にも役立つ技能・知識を学んで行きます。

進歩制度の概念図はこちら

班制教育

活動の単位は少人数のグループです。
グループが競い合い、グループの仲間が協力することで、リーダーシップ・自主性・協調性を育んで行きます。